スポンサーリンク

HG「ゲシュペンスト」2022年5月発売予定、7月に再販も

【ガンプラ】再販 2022年まとめ
スポンサーリンク

(2022年04月11日更新)

お越しいただきありがとうございます。

「おきちゃんのガンプラ堂」です。

2022年05月に『スパロボOG』シリーズよりHG「ゲシュペンスト」が発売されることがわかりました。

また7月に再販予定です。

(参考元:DMMホビー通販サイト

『スパロボOG』シリーズ HG「ゲシュペンスト」発売

『スパロボOG』シリーズより第三弾となるHGキット「ゲシュペンスト」の情報をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

「ゲシュペンスト」とは?

SFCソフト『ヒーロー戦記』にて主人公「ギリアム・イェーガー」が装着するパワードスーツとして初登場。

 

HG「ゲシュペンスト」バンダイホビーサイト

その後SFCソフト『第四次スーパーロボット大戦』の主人公機として登場。

以後『スーパーロボット大戦』シリーズでは「ゲシュペンスト」の様々な派生機体が登場。

2021年12月に発売された「アルトアイゼン」も「ゲシュペンスト」の派生機体である。


HG「ゲシュペンスト」の発売日と価格は?

HG「ゲシュペンスト」の発売日は2022年05月発売予定です。

価格は4,400円(税込)です。

『スーパーロボット大戦OG』より、パーソナルトルーパーの元祖「ゲシュペンスト」がHGシリーズに登場!

HG「ゲシュペンスト」バンダイホビーサイト

『スーパーロボット大戦OG』第三弾としてHGで初めて立体化される「ゲシュペンスト」はかなりの注目株です。

「スーパーロボット大戦」シリーズをプレイしているファンは多いので、手に入れたいファンはきっと多いはず。

私もその一人です。


HG「ゲシュペンスト」の気になる可動範囲は?

今までバンダイで培われた技術がHG「ゲシュペンスト」にも積極的に採用されているようです。

写真で確認できる情報では、ヒザが二重関節になっており、なおかつ

腕部と腹部にスイングギミックやスライドギミックを採用。

腕部、股関節、フロントアーマーに可動ギミックを搭載。

可動範囲が拡大し、劇中イメージの大胆なポージングが可能。

腹部のスライドギミックにより内部のパーツが左右に動き、隙間が見えない仕様。

HG「ゲシュペンスト」バンダイホビーサイト

ガンプラ、HG「メッサー」のように大型でマッシブなプロポーションでありながら、可動範囲が広いという感じでしょうか。

「スーパーロボット大戦」で見せたポーズも難なく再現できそうで、これは楽しみですね。


HG「ゲシュペンスト」の武装「スプリットミサイル」なども付属

 

PETシートでエフェクトを再現した「スラッシュ・リッパー」の他に「ニュートロンビーム」「プラズマカッター」など豊富な武装が付属。

ジョイントパーツを使用することで、スプリットミサイルやスラッシュ・リッパーのスタビライザーへの着脱が可能。

ディスプレイ用の台座が付属。

HG「ゲシュペンスト」バンダイホビーサイト

「ゲシュペンスト」の代表的な武装「ニュートロンビーム」や「プラズマカッター」の他に、

着脱式の「スプリットミサイル」が付属。

ディスプレイ用の台座も一緒に付属しますので、

劇中での空中を飛行しながら「スプリットミサイル」を発射するシーンも再現可能となっています。


おわりに

『スーパーロボット大戦OG』シリーズから次は何の機体が立体化されるのか?

気になってはいましたが、まさかの「ゲシュペンスト」がHG第三弾として発表されるとは驚きですね。

「ゲシュペンスト」の派生機は多く存在するので、ぜひバリエーション機も立体化してほしいと感じます。

「ゲシュペンストマークⅡ」などもスパロボファンには

人気がありますので、プレバンで立体化されたりするかもしれません。

今後の『スパロボOG』シリーズから目が離せないですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥4,500 (2022/09/30 08:33時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました