スポンサーリンク

旧キット ガンダム レビュー

ガンプラレビュー
スポンサーリンク

(2022年02月15日更新)

お越しいただきありがとうございます。

「おきちゃんのガンプラ堂」です。

今回はガンプラ旧キット「1/144ガンダム」のレビュー記事をご紹介します。

旧キット「1/144ガンダム」のキット内容や可動範囲、付属品などについてもご紹介します。

この記事を見れば旧キット「1/144ガンダム」の魅力が丸わかり!

スポンサーリンク

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム パッケージ(箱絵)紹介

旧キット「1/144ガンダム」のパッケージ(箱絵)をご紹介します。

ガンプラの記念すべき第1号のキットです。

発売日は1980年7月、価格は330円(税込)。

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム パッケージ

2021年の旧キット再生産分を購入したので、バンダイのロゴマークが

青いです。

赤いバンダイのロゴマークが恋しいですねぇ…。

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム パッケージ

パッケージ側面にはガンダムのファイティングポーズ集が掲載。

可動範囲が狭いので、公式のポーズ集でもこれが限界のようです。(;^ω^)

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム パッケージ側面

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム キット内容(ランナー+説明書)

旧キット「1/144ガンダム」のランナーは二枚のみと、

今のガンプラと比べると少ないです。

あ、でもHGUCジムもランナーは二枚しかないですね。

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム ランナー

説明書はペラ紙一枚のみです。

塗装例が写真つきで紹介されています。

ガンダムはトリコロールカラーで、基本色が少ないので

塗装するとき助かります。

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム 説明書

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム プロポーション(全身)

旧キット「1/144ガンダム」のプロポーションは今のガンプラと比べると、

お世辞にも良いとは言えませんが、これはこれで味があっていいな~と感じます。

旧キットが大好きなら、塗装して飾っておくだけでも楽しめそうです。

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム プロポーション 前面

1/144ガンダムは頭部が大きいのと、肩がなで肩で、肩幅が広いです。

改造ポイントでよく見かけるのが、肩幅を八の字に切断。

また股関節と足首を改造して接地性を高めるなどですね。

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム プロポーション 斜め

モナカ構造なので、腰部などは全く動きません。

頭部、腕部、脚部のみ可動します。

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム プロポーション 左横
ガンプラ旧キット 1/144ガンダム プロポーション 右横
ガンプラ旧キット 1/144ガンダム プロポーション 背面

ガンプラってアオリで画像を撮ると、迫力があってカッコいいんですよー。( ´艸`)

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム 合わせ目一覧

旧キットは合わせ目多いです。(;^ω^)

1/144ガンダムはガンプラ第1弾ですので、どの部位にも

合わせ目がありますね。

合わせ目消しの練習にはもってこいのキットかもしれません。

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム 合わせ目一覧

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム 合わせ目一覧

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム 合わせ目一覧

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム 合わせ目一覧

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム 合わせ目一覧

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム 合わせ目一覧

足底はディテールなどは無く、平ぺったいです。

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム 可動範囲

頭部はあまり可動せず、画像の範囲ぐらいまでしか、

動かせませんでした。

頭を上下させたりはできません。

肩と肘の可動範囲も狭く、画像の範囲までしか動かせません。

脚部の可動範囲も狭いです。

足首もここまでしか動かないので、接地性が低くポーズを取ることが難しい一因になっていますね。

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム 付属品

旧キット1/144ガンダムの武装/付属品一覧です。

  • ビームライフル
  • ガンダムシールド
  • ビームサーベル×4
ガンプラ旧キット 1/144ガンダム 付属品

ビームサーベルはバックパックに装備する際に折らなければいけないので、

二本折ってしまいました。

ガンダムシールド

ガンダムシールドは拳にはめる方式になっているのですが、

一度取り付けると取り外しが難しく、装備したまま写真を撮ることになりましたので

申し訳ありません。(;^ω^)

ガンダムシールド 裏

ガンダムシールドの裏はこのような感じになっています。

腕部に取りつけられず、手に持たせます。

一度持たせると取り外しが難しいので、ご注意ください。

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム ポーズ集

ガンプラ旧キット 1/144ガンダム 感想

最初のガンプラということもあって、今のガンプラと比べると全体的に見劣りはします。

可動範囲も極端に狭く、ポーズも取りずらいです。

ですが、ガンプラの歴史に触れるという意味で、作っても、楽しいんじゃないかなと感じました。

個人的にはビームサーベルをバックパックに装備する際に、

サーベル部分を1㎝残しで折らなければいけないのは衝撃でしたね。(;^ω^)

予備のビームサーベルがあるので、サーベルが装備できないということはないので、

ご安心ください。(^▽^)/

ガンプラ旧キット1/144ガンダムのレビューでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥330 (2022/02/15 09:11時点 | Amazon調べ)

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,480 (2022/02/15 09:11時点 | Amazon調べ)

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,798 (2022/02/15 09:12時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました