スポンサーリンク

ガンダムベース横浜に【1/144 ガンダム高機動型】再入荷!

過去ニュース
スポンサーリンク

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

(2023年6月16日更新)

お越しいただきありがとうございます。

「おきちゃんのガンプラ堂」です。

ガンダムファクトリー横浜から、嬉しいサプライズが飛び込んできています♪

なんと!長らく品切れになっていた、「1/144 RX-78F00 HMT ガンダム高機動型」

2023年6月24日(土)再入荷することが決定しました!!

【1/144 RX-78F00 HMT ガンダム高機動型】の商品内容や在庫情報をお届けします。

amazonで定価以下で買えるガンプラリストはこちら👇

スポンサーリンク

2023年6月24日に【1/144 RX-78F00 HMT ガンダム高機動型】が横浜に再入荷!

【1/144 RX-78F00 HMT ガンダム高機動型】は、ガンダムファクトリー内にあるアイテムショップ「ガンダムベース横浜店」の限定商品です。

ながらく品切れとなっていましたが、2023年6月24日(土)再入荷されることが決定しました!

発売日は2022年07月16日、価格2,530円(税込)となっています。

   

『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』の動く実物大ガンダムの限定商品!
プロトタイプカラー&高機動仕様にアレンジされた“RX-78F00 ガンダム”を、1/144スケールでキット化。
HIGH MOBILTY TYPE(高機動型)として簡易装着式の増加装甲、補助バーニア、武装を追加。

1/144 RX-78F00 HMT ガンダム高機動型 バンダイホビーサイト

【1/144 RX-78F00 HMT ガンダム高機動型】はフルアーマーガンダムのように、アーマーなどが脱着式になっています。

また素体が横浜の立体ガンダムを使用していることが特徴です。

   

■RX-78F00ガンダムの特徴的なフォルムや装甲のパネルラインを精密に再現。
■高機動ユニットは着脱が可能。プロトタイプガンダムの特徴的なアンクルガードも新規造形で再現。
■各種武装とハンドパーツが付属。

1/144 RX-78F00 HMT ガンダム高機動型 バンダイホビーサイト

カラーリングなどがプロトタイプガンダムをオマージュしており、MSV好きのハートもガッチリなガンプラに仕上がっていると感じます。(^▽^)/

ガンダムベース横浜の在庫確認ページはこちらからどうぞ👇

\ファッションタイムセール祭り/
Amazon

まとめ

2023年4月には【1/48 RX-78F00 ガンダム】の再販記事を書きました⇩

紹介した【1/48 RX-78F00 ガンダム】は人気のため現在は完売していますが、

1/100 RX-78F00 ガンダムまだ在庫ありとなっています。(*^-^*)

ハロプラシリーズも各種完売しているので、ハロプラも再入荷してくれると嬉しいですね♪

また再入荷情報が出たら、すぐお届けしたいと思います!

2023年のガンプラ再販情報はこちらからどうぞ👇

ツイッターでお得なガンプラ再販情報を発信中です♪

おきちゃんのガンプラ堂Twitterはこちら⇩

コメント

  1. SHIMAMULA より:

    いやいや他のガンダムベースでも扱ってくれよ!
    実際一部商品は扱っているし、店員さんにダメモトで聞いてきたら、
    『確定的な事は言えないが、待てばそのうち入ってくるかも』とのこと。

    あとUP主も誤用しているようですね。技術屋としてはどーしても看過できないんで。
    スラスター:主たる移動用のロケットモーター。本品のそれはサブスラスターと
    言ってもいいでしょう(ベース機には足裏のスラスターのモールドがありませんし)
    要するに機動性を司るもの。特に脚部スラスターの場合、それ自体が
    ベクタード・スラスターとして機能する。
    ※アニメではバックパックのスラスターもベクタードスラスターとして機能させている。
    バーニア:姿勢制御用の小型のロケットモーター。要するに運動性を司る。
    ただMSの中にはスラスターとバーニアを兼任させている?のも少なくない。
    例えばジムⅡの脹脛のそれはサブスラスター兼バーニアとして理解している。
    (故に地上使用では簡略化されている)
    なお、ノギスやマイクロメーターを使える人はすぐに違和感を持つはず。
    アポジモーター:これの誤用がガンダムでは酷い。きっかけは劇場版『逆襲のシャア』で、
    間違えてネームを入れたのが一般化してしまった。実は当時修正は打っていたが
    多くのファン?が無視していた。
    本来はアポジキックモーターのことで、人工衛星等を低軌道衛星高度に投入するための
    ロケットモーターシステムのこと。

    ただねぇ、あれ造形は優秀なんだけど、どーしても配色がね。
    ベースがプロトタイプガンダム(実際にリストアーマーにスリット上のバーニアの
    モールドがある)だろうけど、増加装甲とかが青だからね。ネイビーブルーより深いと
    有難いし説得力があるんだけど?
    ※実際米空軍のサンダーバーズのブルーはかなり深い青でミリタリー的には重宝する。

    ま、期間限定で一般販売してくれれば万々歳なんだけど・・・流石に無理か。
    あるとすればプレバンかな・・・?

    それと別件で恐縮ですが、16日は4月ほどの狂喜乱舞は無かった模様で。
    ここくらいの田舎であれだけ並び列があったら正直引く。ものはポケモンノTCGだったようだが、今回は事前抽選式でだいぶ緩和された模様。ま、転売ヤーさえいなけりゃ多少は我慢するけど。さて東京首都圏ではどーなったんだか?

    長文失礼!!

タイトルとURLをコピーしました