スポンサーリンク

ガンプラ HGUCドム/リックドム 2022年10月24日再販予定

【ガンプラ】再販 2021年まとめ
スポンサーリンク

(2022年10月02日更新)

「オルテガ、マッシュ、モビルスーツにジェットストリームアタックを掛けるぞ!!」(黒い三連星、ガイア)

お越しいただきありがとうございます。

「おきちゃんのガンプラ堂」です。

HGUC「ドム/リックドム」2022年10月24日に再販予定だということがわかりました。

次の見出しではガンプラ「ドム」の魅力をご紹介します。

ドムのバリエーション機の再販スケジュールも載せていますので、合わせてご覧ください。


スポンサーリンク

 HGUCドム/リックドムの人気の理由は三つ

「俺を踏み台にしたぁ!?」 (黒い三連星、ガイア) 

HGUCドム/rリックドム バンダイホビーサイト

HGUCドム/リックドムの価格は1870円(税込み)発売日は2006年1月です。

15年以上前のキットであるにも関わらず、人気キットのため再販されてもすぐ売り切れてしまうHGUCドム/リックドム。

その理由を三つにまとめてみました。

 

HGUCドム/rリックドム バンダイホビーサイト
  • 原作に近い優秀なプロポーション
  • 陸戦用ドムと宇宙用ドムが選べるコンパーチブル仕様。(1/144旧キットは、リックドムしかなかった
  • 頭部のモノアイを動かせる仕様など、現在のキットと比べても古さを感じさせない

以上の理由がHGUCドム/リックドムの人気キットたる由縁だと感じます。

HGUCドム/rリックドム バンダイホビーサイト
マッシュの魂よ、宇宙に飛んで永遠によろこびの中に漂いたまえ」 (黒い三連星、ガイア)  


【10月再生産分】HGUC 1/144 59 ドム/リック・ドム



HGUC ドムのバリエーション機も2022年03月~12月に再販予定

2022年のガンプラ再販予定にはHGUC「ドム/リックドム」だけではなく、

  • HGUC「リックドムⅡ」
  • HGUC「ドム・トローペン」
  • HGUC「ドム・トローペン(サンドブラウン)」

上記の「ドム」バリエーション機が再販予定です。

【ガンプラ】HGUC「リックドムⅡ」2022年06月30日再販予定

HGUC「リックドムⅡ」は2004年01月発売、価格1650円(税込)です。

「少佐!ここはお任せを!コンペイトウへ...!ソロモンへ!」(カリウス・オットー)

  

HGUC「リックドムⅡ」バンダイホビーサイト

HGUC「リックドムⅡ」はHGUC初期のキットなので、可動範囲は狭いですがプロポーションや色分けは優秀です。

モノアイはシールで再現し、モノアイカバーにクリアパーツを使用しています。

武装は

  • 360mmジャイアンツバズ×1
  • MMP-80マシンガン×1
  • シュツルムファウスト×2
  • ヒートサーベル×1

など豊富な武装が魅力的です。

  

HGUC「リックドムⅡ」バンダイホビーサイト

ちなみにHGUCリックドムⅡは「グリーンライトVer.」もありますが、めったに再販されないのでレアキットになっています。


【6月再生産分】HGUC 1/144 43 リックドム II



【ガンプラ】HGUC「ドム・トローペン」2022年12月再販予定

HGUC「ドム・トローペン」は2000年11月に発売、価格1650円(税込)です。

「連邦に降ったのか。その姿は忍びん。」(ゲイリー)

HGUC「ドム・トローペン」バンダイホビーサイト

HGUC「ドム・トローペン」は『機動戦記ガンダム0083』に登場したジオン軍、局地戦用MSです。

可動範囲や各パーツのクオリティーは現在のキットとくらべると劣りますが、プロポーションや色分けは優秀です。

 

HGUC「ドム・トローペン」バンダイホビーサイト

武装は

  • ラケーテンバズ×1
  • ヒートサーベル×1
  • ラケーテンバズ用弾倉×3

ラケーテンバズの弾倉は取り外し可能です。

HGUC「ドム・トローペン」バンダイホビーサイト


【12月再生産分】HGUC 1/144 17 ドム・トローペン

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,069 (2022/07/18 08:51時点 | Amazon調べ)



【ガンプラ】HGUC「ドムトローペン サンドブラウン」2022年03月07日再販予定

HGUC「ドム・トローペン サンドブラウン」の発売日は2002年02月、価格1760円(税込)です。

HGUC「ドム・トローペン サンドブラウン」バンダイホビーサイト

HGUC「ドム・トローペン サンドブラウン」は『機動戦士ガンダム0083』に登場したジオン軍MSで、「ドム・トローペン」のバリエーション機です。

プロポーションや可動範囲はHGUC「ドム・トローペン」と変わらないですが、武装がHGUC「ドム・トローペン」よりも豊富です。

 

HGUC「ドム・トローペン サンドブラウン」バンダイホビーサイト

【武装】

  • ラケーテンバズーカ×1
  • 90mmマシンガン×1
  • シュツルムファウスト×4
  • ヒート・サーベル×1
  • 90mmマシンガン用予備マガジン×2

HGUC「ドム・トローペン サンドブラウン」バンダイホビーサイト


BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,800 (2022/07/18 08:57時点 | Amazon調べ)



おわりに

MS09ドム

ドムのキットは昔から「ドムのキットにはハズレなし」と言われるほど、プロポーションは昔から優秀です。

ドムは一度は作ってみたいキットだと感じます。

2022年春にはMG「ドム」、「リックドム」の新製品も出ますので、2022年もドムから目が離せないですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

HGUCドム/リックドムのレビュー記事を書いていますので、よければ購入の参考にどうぞ。

2022年のガンプラ再販情報はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました