スポンサーリンク

【ガンプラ】HGUC「メッサーラ」2022年08月再販予定

【ガンプラ】再販 2021年まとめ
スポンサーリンク

(2022年07月04日更新)

お越しいただきありがとうございます。

「おきちゃんのガンプラ堂」です。

『機動戦士Zガンダム』に登場する可変MS「メッサーラ」2022年08月に再販予定だということがわかりました。

  • HGUC「メッサーラ」の発売日や価格(2013年発売、価格3300円
  • メッサーラのプロポーションや可動範囲(腰が無い特異なフォルム)
  • メッサーラの可変ギミック(一部パーツ差し替え有りで変形可能)

など三つの情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

HGUC「メッサーラ」の再販日と価格について

HGUC「メッサーラ」2022年08月再販予定価格は3,300円(税10%込)

HGUC「メッサーラ」バンダイホビーサイト


『機動戦士Zガンダム』より試作可変MAのメッサーラをHGUC化。

■1/144ながら頭頂高153mmのビックサイズ。

■MA形態からMS形態への可変機構をパーツの差し替えにより再現できる。

■肩のミサイルポッドの開閉ギミックを再現。

■差し替えパーツでクローアームのギミックを再現。

■スラスター内部のノズルも詳細に再現。

■背部の大型スラスターは支柱部を中心にフレキシブルに可動。

■専用台座が付属。MS形態、MA形態それぞれの飛行状態をディスプレイできるほか、余剰パーツの収納も可能。

HGUC「メッサーラ」バンダイホビーサイト

市場では見かけないレアキットで、[2021年10月15日時点]では通販サイトで定価の4倍ほどの価格で販売されています。


HGUC「メッサーラ」のプロポーション+可動範囲

HGUC「メッサーラ」プロポーション

HGUC「メッサーラ」は全高30mの設定なので、従来のキットよりもかなり大型のキットになります。

HGキットでありながらMG並みの大きさを誇ります。

原作のプロポーションを忠実に再現。

足が長く、腰が無い特異なフォルムをしており、劇中後半に登場するバーザムの腰回りとデザインが似ていると感じます。

HGUC「メッサーラ」バンダイホビーサイト  


HGUC「メッサーラ」可動範囲

HGUC「メッサーラ」の可動範囲は、胴体が固定されているので、上半身の腕のみ可動。

下半身の脚は「二重関節」を採用しており、見た目以上に良く動きます。


HGUC「メッサーラ」可変ギミック

HGUC「メッサーラ」バンダイホビーサイト

HGUC「メッサーラ」は一部パーツ差し替えありで変形可能。

また肩のミサイルポッドは展開可能となっています。

【付属品】リスト

  • クロ―パーツ(可変用パーツ)×2
  • ハンドパーツ(握り手)×2
  • ビームサーベル×2(クリアイエロー)×2
  • メッサーラ専用スタンドベース×1
  • ホイルシール×1

付属品はスタンドベースに収納可能です。


おわりに

HGUC「メッサーラ」は久しぶりの再販となりますね。

HGUCの価格としては高価格帯に属するHGUC「メッサーラ」ですが、大型のキットのため、

組み立てると非常に満足度の高いキットとなっています。

また、専用の台座が付属しているためアクションベースを購入する必要がないのもポイントですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


【8月再生産分】HGUC 1/144 157 メッサーラ
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥7,980 (2022/06/06 23:03時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング


おすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました