スポンサーリンク

ロボット魂 バイファム (ツインムーバー装備) レビュー

フィギュア(完成品トイ)
スポンサーリンク

ロボット魂 バイファム(ツインムーバー装備)のレビューです。

定価は7150円((税込)、発売日は2016年1月です。

ロボット魂 バイファム(ツインムーバー装備)
スポンサーリンク

バイファムとは?

バイファムは『銀河漂流バイファム』に登場するロボットです。

『銀河漂流バイファム』とは80年代ロボットアニメで、ロボットデザインは『機動戦士ガンダム』で有名な、大河原邦男氏です。

13人の少年少女たちが宇宙艦「ジェイナス」に乗り込み異星人の攻撃を振り切りながら母星の地球を目指すというストーリー。

その少年少女たちが生き延びるためにバイファムを操ります。

ロボット魂 バイファム(ツインムーバー装備)箱絵 説明書

バイファムの箱絵と説明書の画像です。

バイファム箱絵
箱側面
箱裏面
説明書
バイファム中身

 バイファム プロポーション画像

ロボット魂 バイファム(ツインムーバー装備)のプロポーション画像です。

バイファム正面

プロポーションは原作に忠実な形になっています。

腹部に選択式のナンバーシールを貼ることが可能。

付属シール
バイファム横
バイファム背部
頭部アップ

頭部のメインカメラはクリアーパーツで表現されており、ディテールも細かく秀逸です。

バイファムバックパック
バイファム脚部バーニア

バイファムの特徴であるバーニア類もディテールが細かく表現されています。

バイファムの可動ギミック(コックピット)

ロボット魂のバイファムはコックピットが可動し、背部から「ポッド」を取り出せます。

コックピット開閉
コックピット開閉横
コックピット背部

コックピット「ポッド」は背部から脱出できる設定なので、背部から取り出せる構造になっています。

「ポッド」

バイファムの装備一覧

バイファムの装備を紹介していきます。

バイファム装備一覧
ビームガン

バイファムの手持ち武器「ビーム・ガン」です。

ツインムーバー

ツインムーバーのタンクは回転できます。

ツインムーバー装備
ツインムーバー装備2
スリング・バニアー

バイファムの大気圏飛行用オプション「スリング・バニアー」です。

スリング・バニアー

スリング・バニアーの取り付けはバックパックを上の図のように取り外してから↑

スリング・バニアー取り付け

上からかぶせる形で取り付けます。

このとき、頭部のアンテナを折らないように注意と説明書には書いてありました。

もし、アンテナが折れたとしても予備がありますのでご安心を。

スリング・バニアー展開

スリング・バニアーを上に持ち上げ展開していきます。

翼を展開

翼を横に展開して、スリング・バニアー装備の完成です。

スリング・バニアー装備

スリング・バニアーの重みで自立できないので、手で倒れないように押さえています。

周辺アイテムの「魂ステージ」でディスプレイしたほうが良さそうです。

シールド

バイファムのシールドは持ち手を変えて装備させます。

シールド装備
シールド装備

シールド裏はこのような感じです。

バイファムの可動範囲

バイファムの可動範囲を紹介していきます。

可動範囲

バイファムの可動範囲は腕が内側へもっていくことができ、脚部は斜めへ股関節を広げることができます。

そのため圧倒的な広い可動範囲を得ています。

可動範囲

プロポーションも優秀で、可動範囲も最高クラスです。

肩のバーニア

肩のバーニアも回転させることが可能です。

足首もよく動くので様々なポーズがつけやすいですね。

足首の可動範囲

終わりに

バイファムポーズ

ロボット魂バイファム(ツインムーバー装備)のレビューいかがだったでしょうか?

ロボット魂バイファムは可動範囲が広く、プロポーションも原作に近い優秀なフィギュアだと感じます。

オプション装備も豊富で付け替えるだけでも楽しいですよ。

ギミックは肩のバーニアが回転するのには驚きました。

コックピットの開閉ギミックもよくできていると思います。

バイファムにはガンダムのビームサーベルのような近接武器が無いので、少し寂しい気もしますが、買ってよかったなと思います。

次はプラモのバイファムを作ってみたいですね~。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました